近畿ダクト工事業協同組合

MENU

事業概要

事業概要

共同購買事業

組合員の取り扱う主資材及び副資材を登録業者より共同購入するもので、当組合の経済事業中、主柱であります。登録業者も20社余りと定着しております。

教育情報事業

組合員の事業に関する経営及び技術の向上、知識の普及、研修を図る事を目的とするものです。

  1. 組合機関紙“風と共に”を年2回発行
  2. 全員協議会を年2回開催し、理事会報告、委員会報告、組合員の意見交換、講演会、商品説明会などを行い、組合と組合員の意思の疎通を図って、知識の向上に役立てています。
  3. 労働者の国家資格「建築板金(ダクト板金作業)技能検定」の協力団体として大阪府から指定され、受検申請の受付、実技試験の実施に至るまで、毎年積極的に協力しています
  4. 平成4年より構造改善推進による優秀施工者国土交通大臣顕彰制度が設けられ、建設現場において優れた技術、技能を持った方を推薦しております。
  5. 組合員に対するアンケート調査も随時行っております。
  6. 業界紙に広告宣伝をするなど組合をアピールしています。

福利厚生事業

組合員の懇親を図ると共に慶弔を行います。

  1. 組合員従業員に対して永年勤続表彰、優秀功労表彰を行い、従業員の地位向上・士気の鼓舞に努めております。
  2. 総会及び新年の懇親事業のは組合員の交流、親睦を図り、官公庁、協力会員、登録業者、関係団体の方々との歓談の場を設けています。
  3. 組合員の慰安と親睦を図るため、視察旅行、納涼会などを企画、協力会員、登録業者に案内しています。

共同受注事業

組合員の取り扱うダクト工事を共同受注

共同金融事業

組合員に対する事業資金の貸付(長期、短期)及び手形割引を主として行う。

協約締結事業

 組合員の経済的地位の改善の為に団体協約を行う。

常設委員会

  1. 総務経営委員会
    • 金融・庶務事項、機関紙発行、広報、インターネットによる情報提供
    • 近畿組合総会・賀詞交歓会準備運営、永年従業員・優良従業員表彰、各種表彰の推薦
    • 三団体懇談会、四団体協議会、サブコンゼネコン対応、全ダ連総会設営、他団体渉外
    • 共同受注事業の研究、設備機材展への連絡調整
  2. 技術技能委員会
    • ダクト技能検定、基幹技能者認定講習の運営、検定講習受講者への支援、新工法技術の研究
    • 技能士会の運営、安全講習、安全品質問題の研究、技術研修会、展示会視察などの企画運営
  3. 共同購買委員会
    • 共同購買事業の運営、登録業者との意見交換、購買目標管理、登録業者推薦
  4. 原価管理委員会
    • 工事単価および歩掛の研究、CAD・見積データ共有による合理化の推進
    • ダクト設備標準費、参考基準単価表

委託事務、その他

  1. 全国ダクト工業団体連合会への支援、協力
  2. 青年部会、近畿ダクト板金技能士会への支援
  3. 小規模企業企業共済の事務委託団体として、事業主役員に対する退職金制度の導入と拡充を図り、制度の周知案内をして加入を促進しています。
  4. 大阪府中小企業団体中央会の共済制度加入促進のかかる委託業務

近畿ダクト工事業協同組合は近畿におけるダクト工事(建設業・管工事のうちダクト工事にかかわるもの)の事業者による協同組合です。

ページの先頭へ